ティーショップ ~Un negozio carino~
アロマ、ハーブ、カモミール、ハーブティはセラピー効果抜群、nokokoのお薦め生活用品も取り揃えています♪                                                        
クリック募金



キッチン用品

キッチン用品の総合デーパート



いい品たくさん



無農薬食材をお手軽に



モラって、タメせるサイト☆



プロフィール

nokoko

Author:nokoko
おいしい紅茶を見つけてくださいね☆



nokokoの現在の経県値は?



最近の記事



Track Back



カテゴリー



カウンター



アクセス解析



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北欧のアート・デザインを食卓に



LINNEA カップ&ソーサー
1965年-1970年製造。

このデザインを手がけたのが、スティング・リンドベリ。
北欧のデザイン雑貨と言えば、まず名前があがるほど有名なデザイナー。
1915年スウェーデン生まれの彼は、セラミック食器のデザインを中心に活躍し、後に絵本や壁画テキスタイル等の分野でも多くの作品を発表しています。
現在では彼の作品はアンティークとして年々価格が上がってしまい、貴重品と言ってもいいほどの人気デザイナーです。

そんな彼のデザインした商品を紹介します。



スウェーデンのDESIGN HOUSE Stockholm(デザインハウス・ストックホル
 ム)社から発表されたARTランチョンマットです。このARTマットは1950年代から現在までのスウェーデンの織物デザインの中で人気のあったものです。




BORO カップ&ソーサー レアコレクターズアイテム
1973年製造

Stig Lindbergの茶器のなかでも最も珍しいアイテムのひとつです。
リンドベリ自身のプライベートな意味合いを込めてデザインされたため、生産数は少なく、まさにコレクターアイテムといえるお品です。
そのくせデザインはこんなにも可愛らしくハッピーで、しかもとてもとてもリンドベリらしい素敵なものになっています。




SPISA RIBB コーヒーカップ&ソーサー
リンドベリデザイン
1955年~1960年製造
同年デザインの「テルマ」シリーズのキッチンウェアとマッチするようにデザインされたのが「SPISA RIBB」です。
「線」だけというシンプルなデザインがこうまで素敵なのも不思議です。
時代を選ばず、どんなインテリアにもマッチします。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。